ペットロスは、からだと心に症状が出てきます。

ペットロスは、からだと心に症状が出てきます。

2019.09.27

「ペットロス」になった人には、身体的、精神的にさまざまな症状が発生することがあります。これらの変化は、たいていの場合、時間が経つとともに軽くなっていき、そのうちに無くなります。ただ、場合によっては、症状が長引いたり、悪化することもあります。これが「ペットロス症候群」です。「ペットロス」の症状を悪化させないためにも正しい知識を身につけておきたいものです。

◆身体的な症状例◆
〇すぐに涙が出る、〇食欲不振・過食、〇不眠、下痢・便秘、〇吐き気、〇腹痛、〇頭痛、〇頭が重い感じ、〇肩こり、〇しびれ、〇めまい、〇難聴、〇全身倦怠感、〇じんましんなど

◆精神的な症状例◆
〇不安、集中できない、〇落ち着かない、〇やる気が起こらない、〇悲観的になる、〇罪悪感を持つ、〇孤独感が強くなる、〇パニックに陥る、〇死んだペットの姿が見えることがあるなど

あなたの大切なペットについて、
お気軽にご相談ください。
LINE公式アカウントのご登録
よろしくお願い致します。
※QRコードをタップするとLINE公式アカウントに移動します